ムターのブラームス『ヴァイオリン・ソナタ全集』 Brahms: Violin Sonatas Nos. 1 - 3

コンサート

-

幼少期にカラヤンにその才能を見出され、「ヴァイオリンの女王」の名を欲しいままにしてきたアンネ=ゾフィー・ムターによるブラームスのヴァイオリン・ソナタ全3曲。ブラームスのソナタは、ムターが音楽家として歩み始めた初期の時代から現在に至るまで、彼女にとって常にレパートリーの中心となってきたもの。近年ムターが日本を含む世界各地で開いているブラームスのリサイタルは、聴衆を感動の渦に包んできた。 ブラームスのヴァイオリン・ソナタ全曲映像としては初となる記念すべき番組。20年以上パートナーとして組んできたピアニスト、ランバート・オーキスとの円熟のアンサンブルも必見。 [演目]ヨハネス・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調Op.100/ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調Op.78『雨の歌』/ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調Op.108 [ヴァイオリン]アンネ=ゾフィー・ムター[ピアノ]ランバート・オーキス [収録]2009年12月3日&4日ビブリオテークザール(ポリング、バイエルン州オーバーバイエルン行政管区ヴァイルハイム=ショーンガウ郡) [映像監督]アグネス・メス ■約1時間16分

関連エピソード

おすすめ