アメリカン・バレエ・シアター『ジゼル』 Giselle

配信開始:2020年10月27日 06:00

バレエ

  • 1時間32分
  • 2003
  • -

イタリアの至宝カルラ・フラッチ全盛期の映像。無邪気なジゼルと錯乱のジゼル、精霊のジゼルを演じ分ける豊かな表情が見どころ。アルブレヒトはデンマークが生んだ最大のスター、エリック・ブルーン。 村娘ジゼルは農民に扮した公爵アルブレヒトに夢中。彼女を好きな森番ヒラリオンはアルブレヒトの素性を暴露する。さらにアルブレヒトに婚約者がいるとわかると、ジゼルは絶望のあまり死んでしまう。彼女の墓を訪れたアルブレヒトは精霊となったジゼルと再会するが・・。 理想のジゼルといわれたイタリアの至宝カルラ・フラッチ全盛期の映像。無邪気なジゼルと錯乱するジゼル、そして精霊となるジゼルを使い分ける彼女の豊かな表情、そしてデンマークが生んだ最大のスター、エリック・ブルーンが相手役アルブレヒトを気高く演じているのが見どころ。 この番組は、1968年9月ベルリン公演の音声と同年10月~11月マドリードでの映像収録で構成。本物の動物や小道具など、その臨場感もストーリーをわかりやすくしています。 [出演]カルラ・フラッチ(ジゼル)エリック・ブルーン(アルブレヒト)ブルース・マークス(ヒラリオン)トニ・ランダー(ミルタ)エレアノール・ダントゥオノ&テッド・キヴィット(ペザント・パ・ド・ドゥ)アメリカン・バレエ・シアター[振付&演出]デイヴィッド・ブレア[オリジナル振付]ジェーン・コラリ&ジュール・ペロー[音楽]アドルフ・アダン[装置]ジョルジュ・ワケヴィッチ、B.バレスター[衣裳]P.ホール、J.レヌッチ[指揮]ジョン・ランチベリー[演奏]ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団[映像収録]1968年10月~11月ブロンストン・スタジオ(マドリード)[音声収録]1968年9月UFAスタジオ(ベルリン)[映像監督]フーゴー・ニーベリング ■全2幕:約1時間32分

おすすめ