バレンボイムのマーラー『交響曲第9番』 Symphony No. 9

配信開始:2020年10月30日 06:00

コンサート

  • 1時間20分
  • 2001
  • -

バレンボイムのマーラー『交響曲第9番』 Symphony No. 9 このコンビが同年秋に来日した際の演目でもあり、日本の音楽ファンにとってはその時の名演の記憶もまだ新しい。1992年バレンボイムが音楽監督に就任以来、ベルリン・フィルと並ぶ「ベルリンの顔」として今旬のコンビによるマーラーは、まさにライブ収録ならではのオーケストラの醍醐味が堪能できるドラマティックなもの。ヴァイオリンが両翼、コントラバスが下手奥など各楽器の配置が織り成すマーラー音楽を目で聴く面白さ、名ホール「フィルハーモニー」の圧倒的空間、そして若手やアジア人も映し出される現在のシュターツカペレ・ベルリンのメンバーの姿など、映像の魅力にあふれた番組。[演目]グスタフ・マーラー:交響曲第9番ニ長調 [指揮]ダニエル・バレンボイム[演奏]シュターツカペレ・ベルリン [収録]2007年4月10日フィルハーモニー(ベルリン)[映像監督]アンドレアス・モレル ■約1時間20分

おすすめ