ベームの『こうもり』 Fledermaus

配信開始:2020年12月04日 06:00

オペラ

  • 2時間20分
  • 1972
  • -

カール・ベーム指揮ウィーン・フィルが演奏、当時ウィーン国立歌劇場を代表する歌手が出演した、あの『こうもり』がHDになって蘇った。映画版なので、映像がクリアになったことで、芸達者な出演者たちが生き生きと躍動する。少々間抜けなアイゼンシュタインを粋に演じるエーベルハルト・ヴェヒター、その妻ロザリンデには美声のグンドゥラ・ヤノヴィッツ、通常メゾ・ソプラノが歌うオルロフスキー公爵にはワーグナー・テノール、ヴォルフガング・ヴィントガッセン、刑務所長をコミカルで芸達者なエーリッヒ・クンツ、オペレッタ界の人気者レナーテ・ホルムやヴァルデマール・クメントなど、全員ドイツ・オーストリア系で固めた豪華キャストは国際化が進んだ現在では非常に貴重。演出&監督のオットー・シェンクが看守フロッシュを楽しげに演じているのも見どころ。ウィーン国立歌劇場らしい伝統的なスタイルにも注目。 [出演]グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ロザリンデ/ソプラノ)エーベルハルト・ヴェヒター(アイゼンシュタイン/バリトン)ハインツ・ホレチェク(ファルケ博士/バリトン)レナーテ・ホルム(アデーレ/ソプラノ)エーリヒ・クンツ(刑務所長フランク/バリトン)ヴァルデマール・クメント(歌手アルフレート/テノール)ヴォルフガング・ヴィントガッセン(オルロフスキー公爵/テノール)オットー・シェンク(看守フロッシュ/台詞)エーリッヒ・クッシャー(弁護士ブリント/テノール)シルヴィア・ラカン(女優イーダ/ソプラノ) [演目]ヨハン・シュトラウスⅡ世:3幕の喜歌劇(コーミッシェ・オペレッタ)『こうもり』[台本]カール・ハフナー&リヒャルト・ジュネ[原作]アンリ・メイヤック&リュドヴィク・アレヴィの喜劇『レヴェイヨン』(大晦日の大晩餐会)[演出&監督]オットー・シェンク[指揮]カール・ベーム[演奏]ウィーン国立歌劇場管弦楽団及び同合唱団[制作]1972年 ■字幕/映画版(全3幕):約2時間19分

おすすめ