ヤルヴィが語る「シューマン交響曲全集」 Documentary "Schumann at Pier 2"

配信終了:2021年01月31日 23:59

ドキュメンタリー

  • 1時間40分
  • 2012
  • -

ブレーメンのライブハウスで行われたヤルヴィとドイツ・カンマーフィルのシューマン交響曲ツィクルスの、リハーサルを交えながら4曲を解説するドキュメンタリー。

古典に新たな視点を与えるパーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルが、ロックコンサートで使われるブレーメンの倉庫「ピール2(PIER2)」で開催したシューマン交響曲ツィクルス。この番組は、リハーサル映像を交えながら、ヤルヴィとオーケストラのメンバーが4曲の交響曲を1曲ずつ順番に解説したドキュメンタリーです。
「これまでの巨匠は、伝統的な演奏をするために、シューマンの鋭すぎる角を丸く収めた。その結果、演奏は改善されたのかもしれないが、彼の特質である病的なエネルギーは失われてしまった」と語るヤルヴィ。彼の解釈は非常にユニークですが、そのコメントひとつひとつはとても説得力があります。実際にインサートされる演奏は、疾走するテンポや強烈なアクセントなど、実にスリリング。オーケストラの楽器奏者のコメントや彼らのパート演奏も面白い。
「シューマンはピアノや室内楽は素晴らしいが交響曲は平凡」とよく言われますが、シューマンの交響曲の良さがあまりよくわからないという人に最適の番組です。

[出演]パーヴォ・ヤルヴィ、ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団[監督]クリスティアン・ベルガー[制作]2012年
■字幕/約1時間39分

おすすめ