【クラシカジャパンから重要なお知らせ】

「クラシカ・ジャパン プラス」は2021年3月31日(水)を持ちまして配信を終了することとなりました。 詳しくはホームページよりご確認ください。

バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリン『ブルックナー:交響曲第8番』 Brucknersinfonien Staatskapelle Berlin

配信終了:2021年03月05日 23:59

コンサート

  • 1時間30分
  • 2010
  • -

2010年6月20日~27日ベルリンのフィルハーモニーで行われたダニエル・バレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリンのブルックナー・チクルスより、6月25日に収録された交響曲第7番。指揮者、ピアニストとしてマルチな才能を発揮するバレンボイムのデビュー60周年となったマエストロ熟練の指揮、そして編成を拡大し大音響を轟かせるオーケストラの迫力は、映像で見るとまさに圧巻。ブルックナーが苦手な人ほど見てほしい番組。

[演目]アントン・ブルックナー:交響曲第8番ハ短調WAB108(ハース版)
[指揮]ダニエル・バレンボイム[演奏]シュターツカペレ・ベルリン
[収録]2010年6月26日フィルハーモニー(ベルリン)[映像監督]アンドレアス・モレル
■約1時間26分

キャスト

-

スタッフ

-

おすすめ