ドキュメンタリー「アンネ=ゾフィー・ムターという生き方」 PORTRAIT ON ANNE-SOPHIE MUTTER

配信終了:2020年03月12日 23:59

ドキュメンタリー

  • 53分
  • 2016
  • -

-

1963年生まれ。帝王ヘルベルト・フォン・カラヤンに認められて14歳でベルリン・フィルにデビューし、現在もヴァイオリンの女王として君臨するアンネ=ゾフィー・ムターに1年間密着したドキュメンタリー。 幼少時代の映像やプロとしてのスタンスを教えてくれたカラヤンとのエピソード、さまざまなアーティストとの出会いと共演など、番組ではムターの演奏家としてのキャリアの進化をドキュメント。単なる密着レポートではなく、その膨大な予定に埋まった音楽漬けの毎日の中で、ムターという一人のアーティストの素顔や内面を明らかにします。また、若い音楽家を支援する目的で財団を設立し、才能ある弦楽器楽者に奨学金を支給するなど、社会活動にも精力的なムターの姿にも注目です。特に、元夫アンドレ・プレヴィンが彼女のために作曲したヴァイオリン協奏曲のリハーサル(指揮はプレヴィン自身)は必見。 多くのアーティストを魅了して止まないムター。彼女の人生と音楽への向き合い方がわかる番組です。 [出演]アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)他[監督]アンカ=モニカ・パンデレア[制作]2016年 ■字幕/約53分

おすすめ